読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shima's Works

Webアプリケーションエンジニア。フロントエンド〜バックエンドを広く浅く手がける。備忘録がメインです。keywords:PHP,MySQL,Apache,Linux,CentOS,Memcached,Ruby,Rails

AWS EC2 ssh 鍵認証→パスワード認証にする

ユーザー毎にいちいち鍵を作るのは面倒(パスワードよりセキュアだけど) パスワード認証に変更する際の手順をめも

参考: 【AWS】ec2で鍵認証からパスワード認証に変更する方法! http://tsuchikazu.net/linux_ruby_on_rails_install/

まず、デフォルトのec2-userで鍵認証ログインする

$ ssh -i XXX.pem ec2-user@XX.XXX.XXX.XXX

新規ユーザー作成 & パスワード設定

$ adduser deploy
$ passwd deploy

新規ユーザーをsudoerとして追加

$ sudo vi /etc/sudoers

root ALL=(ALL) ALL

の下に

deploy ALL=(ALL) ALL

を追加して保存(たぶんroot以外だとreadonly なので:w!で強制保存)

sshの設定ファイルを変更

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

デフォルトだと

PasswordAuthentication no

になっているのを

PasswordAuthentication yes

に変更すればOK

設定完了

別ターミナルを開き、新規ユーザーでssh接続してみると、パスワード認証でログインできるようになっているはず。